過剰なスキンケア

毛穴の角栓はオロナインパックでなく、スキンケアよ

オロナインは毛穴の角栓を柔らかくし、その後にパックを行うと、角栓が引くぐらい良くとれるそうです。
ふぅーん。
オロナインH軟膏

 

 

オロナインパックが本当に毛穴角栓の救世主なの?

多分、パックのタイミングは、メイクオフした洗顔後で、やや洗顔料で水分を奪われた顔の状態と思われます。
この時に、化粧水で整えればよいのですが、いきなり粘性のあるオロナインを塗りしばらく放置。

 

塗ったオロナインは、蒸タオルで取り除きます。
蒸タオルは、肌を守る皮脂も同時に取り除き、さらに乾燥を引き起こしやすい肌環境を作ります。

 

その後、鼻パックを施すのだそうです。

 

考えただけでも、水分を奪われた毛穴が、悲鳴をあげているのが聞こえてきそうです。
当然、鼻パックを施した後は、たっぷり保湿を行う事をすすめています。

 

さぞかし、たっぷり水分を奪われた肌が、化粧水をたっぷり吸いこむでしょう。
でも、既に遅し。水分保持力は低下したままのはずです。
鼻パック以前の肌環境に戻るとは思えません。
このオロナイン鼻パックは、繰り返せば、肌が硬くなる一方ですわよ。

 

 

角栓ができる理由は、肌が縮まっているから

角栓ができる理由は、水分不足の肌が縮こまってしまうために、毛穴が開くから
皮脂が過剰に多い男性でも、角栓に悩まされない方がいるのは、肌密度が高いので、毛穴が押しつぶされて開きようがないためです。

 

肌密度を高くするにはどうすればいいのか?

 

 水分不足に縁のない20代の肌の方は、毎日の洗顔で肌水分を必要以上に失わない事。
 ハリ不足に縁のない30代の肌の方は、衰え始めた肌バリアを補って、水分保持に努める
 たるみ不足に縁のない40代の方は、水分保持能の高い化粧品で肌密度を水分で高める
 たるみ不足に悩んでいる50代の方は、真皮層のコラーゲンを補うケアを中心にして、肌密度を肌弾力で高める

 

 

何故肌が縮まるの?

肌が縮まる原因は、水分不足に縁のない20代が、過剰なスキンケアを行っていることにあります。
栄養たっぷりのクリームは、肌もたれを引き起こし、肌もたれを解消するために必要以上に洗顔を熱心に行うからです。
ナノカプセル化したクリームの成分でさえ、若い肌は拒絶して浸透させないようにします。行き場のなくなったクリームは、肌に留まりぬるつかせたり、毛穴を開かせたりします。

 

30代も40代も同様に、過剰なスキンケアが肌もたれを起こし、肌もたれ解消のために行っている行為が、毛穴を開かせているのです。

 

じゃ、何もつけないのがいいの?
肌断食?

 

私は、肌断食論者ではありませんので、肌断食を良いと思っていません。
20年前より10年前、10年前より今の方が格段と女性が綺麗になっているのは、スキンケアの質が高くなったためでもあると考えています。

 

要は、肌環境に応じたケアを行っていないことにあるのです。
スキンケア

 

 

どの年代にも共通なスキンケア成分とは

たったひとつ、どの年代にも共通するスキンケア成分があります。
水です。

 

保湿力を高めるための栄養成分とかでなく、ただ単純に水となります。
残念なことに、水をつけても肌の潤いは実現しませんが、貯水力のある肌になるためのスキンケアがあります。

 

20代が使ってももたれないオイルフリー。
その上の年代の方が使用しても頼りないけど(笑)、毛穴を押しつぶすパワーはなかなかと考えているのは、オルビスのアクアフォースシリーズとなります。
透明な水が入ったカップ

 

 

徹底した貯水ケアをちょこっと記載

オルビスのアクアフォースの特徴は、徹底した貯水ケアのしくみです。
下記の3つの働きがあります。

  • 水の逃げ道を閉じる
  • 水の密度アップ
  • 空気中の水分を引き寄せる

過剰なスキンケアを制限して年齢相応にすれば、角栓は自然と治る関連ページ

肌タイプ別くすみ対策
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
角質層水分量不足の理由
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
しっとりとさっぱり化粧水
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライ洗顔方法
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
毛穴の悩み
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライのニキビ対策
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライのニキビは、アクネ菌の過剰殺菌は駄目よ
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライ肌のニキビに合うスキンケア
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。