皮脂過剰 対策

厄介なインナードライ対策には、オイルフリーのコスメをおすすめ

インナードライの方は、カサカサに乾燥している目の周りと、テカリの激しい鼻や鼻の周りに悩まされていると思います。
カサツキとべたつきの両極端に、選ぶ化粧水もさっぱりかしっとりかで悩むところです。

 

メイクも目の周りは粉を吹かんばかりなのに、肌の周辺はベタベタ、お化粧直しにもほとほと困るはずです。

 

 

鼻周辺のテカリがどうしておきるのか?

テカリの原因は皮脂です。
皮脂が沢山出てきて、ファンデがヨレたり落ちたり、大変ですよね。

 

インナードライの方は、角質層が水分不足であるために、外部の刺激から守るために、皮脂分泌が過剰になります。皮脂でカサカサに乾いた角質層を覆うことで、角質細胞の水分蒸発を防ぎ、紫外線や細菌などが肌内部に入り込まないようにするためです。

 

皮脂を抑制させるビタミンCをつけるより、角質層の保湿力を上げるためのケアに集中します。
ただ、よく耳にする保湿成分だけで間に合わないのも、インナードライの特徴で、いつまでもべたつきが続きますね。
鼻の周り

 

 

目の周りや頬が乾燥する訳

目の周りと頬は皮脂線が少ないために、出口が少なくて出られないために、本来の乾燥肌の状態のままでいるのです。

 

目だけの目元用クリームなどを使って、常にしっとりさせたいところです。
目の周り

 

インナードライの方の化粧品

インナードライの方は、どうしても皮脂を必要以上に分泌させてしまいますので、油分の多めの化粧品をさらに加えるとベトベトになります。
必要以上に顔に油を載せていると、紫外線が発生させた活性酸素が顔の上の油を酸化させます。

 

化粧品に含まれる油分が酸化することで、シミやシワといった肌年齢を引き上げることをご存知ですか?

 

酸化の影響が嫌で、ミネラルファンデーションやスクワランオイルが、少しずつブームになってきています。
ミネラルファンデーションやスクワランには、酸化しやすい油を含んでいないからなのですね。

 

ノンオイル化粧品は、ミネラルファンデーションやスクワランと同様に、抗酸化力のあるやさしい化粧品なのです。

 

 

Tゾーンや鼻の周りがテカリは、スキンケアで解決を関連ページ

過剰皮脂分泌の対応
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
化粧水選びのポイント
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
顔べたつき、テカリ対策
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
顔のテカリ防止の一番の対策は、肌水分をキープすること
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。