インナードライ 対策

毎日のことだから、デリケートな肌に合うケアを

外側は脂でベトベト、内側は乾燥しているインナードライ肌は、ニキビにとって好都合の環境です。
まるで、毛穴がニキビ菌のご機嫌を取るような環境を、自然に作っています。

 

インナードライ肌は、炎症ニキビ、ニキビ跡ができやすい

内側が乾燥しているために、毛穴に入り込んだ皮脂や汚れを、皮膚の収縮で排出させることができません。
人間の体は不思議なもので、異物が入り込むと、排出させようと無意識のうちに働くそうです。その働きが、乾燥で阻害されてしまいます。

 

インナードライの肌は、毛穴の出入り口の角質が、肥厚化する性質を持っています。
そのため、過剰に作りだされる皮脂が、毛穴から出られないまま溜まっていきます。
インナードライ肌の人は、毛穴が黒ずんでいることが多いのは、毛穴に滞在している時間が長いためなのですね。

 

空気を嫌うニキビ菌は、弾力がなく空気が入り込まないので、どんどん繁殖していきます。
インナードライ肌は、肌バリアも弱いために、炎症を起こしやすく、ニキビ跡にもなりやすいのです。
インナードライのにきび

 

 

毛穴の汚れを、肌負担なしで除去するには

洗顔料の粒子が細かくなり毛穴に入り込んで、汚れを取るタイプのものも増えましたが、インナードライの毛穴環境は、上記に書いたように手ごわいのです。

 

無理に洗浄力を重視しても、逆に洗顔後の乾燥や、洗顔時の刺激のためにニキビを悪化させてしまうことがあります。

 

対策としては、洗顔前のひと手間です。
タオルを水で濡らし、レンジで1分ほど温めた後顔に、のせます。熱からず冷たからずの、ぬるめの温度で、毛穴を開かせます。

 

固くなった肌を柔らかくしながら、毛穴の汚れをとるなら、入浴中に洗い流すパックを使うと違ってきます。
入浴中ずっと、パックをし続けると肌負担がかかりますが、浴室の蒸気を利用して、クレンジング、洗顔、美容パックを行うと、そうでない場合より楽に毛穴の汚れを取ることが可能になります。

 

入浴中のパックに抵抗があるなら、毛穴の中に浸透性が高いと言われている炭酸パックを使用すると、毛穴へのダメージを与えることなく毛穴ケアをすることができます。

 

特に、オルビスのホイップソーダパックは、泡がシルクのように細かい上に、新陳代謝を高める効果があります。
温熱効果があって、入浴中のようなほってった状態を作り出し、コラーゲンやローヤルゼリーエキスなどを同時に、肌奥へ送り込んでくれます。

 

インナードライ肌のニキビのケアは、毛穴汚れの除去方法に注意関連ページ

肌タイプ別くすみ対策
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
角質層水分量不足の理由
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
しっとりとさっぱり化粧水
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライ洗顔方法
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
毛穴の悩み
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライのニキビは、アクネ菌の過剰殺菌は駄目よ
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライ肌のニキビに合うスキンケア
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。