皮脂過剰 対策

アクネ菌を味方につけながら、和漢成分でニキビケア

ニキビは、毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌がとりついて炎症を起こすものです。
アクネ菌は、皮脂を餌に太っていきますので、餌となる皮脂とアクネ菌を殺せば、ニキビが治ると考えがちです。

 

 

アクネ菌はもともと肌の味方なのよ

でも、アクネ菌は、もともと肌にある常在菌です。
余分な皮脂を取り込んだアクネ菌は、グリセリンと脂肪酸という肌の保湿にはなくてならない物質を作っています。
肌の上に存在する細菌から守り、弱酸性の肌にしているのです。

 

アクネ菌を殺菌する強い薬を使う事で、肌の常在菌のバランスやphが狂い、乾燥肌にしてしまいます。

 

アクネ菌を殺菌するのではなく、肌環境を整えることで、自然に数を減らしていくケアにしたいものです。
アクネ菌の繁殖を防ぐには、皮脂が毛穴に詰まらない状態にすること、ニキビで炎症を鎮静させることです。
水に入った花

 

 

皮脂が毛穴に詰まるのは、排出力不足だから

皮脂が毛穴に詰まるのは、脂性体質ということもありますが、本来は自然に排出されるべきものがそうならない事が問題なのです。
顔が脂ぎっているおじさんでも、ニキビができていないことから、皮脂過剰だけがニキビの原因でないことが分かるはずです。

 

通常、毎日入れ替わる肌によって、押し上げられて毛穴の不要物は自然と除去されます。
ところが、肌再生の周期が遅れると毛穴に詰まったままになるのです。

 

肌再生の周期が遅れる(ターンオーバーの乱れ)の原因は、年齢的な事、水分不足、肌の巡りの悪さや栄養不足などがあげられます。

 

 

肌再生をスキンケアで改善するには

肌再生を促進するために、スキンケアで改善できることは、保湿ケアでの肌水分不足の解消、マッサージによる巡りの促進といったところでしょうか?
それ以外は、生活習慣や食事のバランスなどでも改善することができます。

 

肌がしっかりと水分を溜めこむためには、貯水庫となる入れ物が沢山あることと、外気に蒸散しないための蓋がしっかりしていることです。
インナードライの方は、蓋の働きが弱いので、スキンケアの最後は必ずクリームを使うべきです。

 

 

インナードライニキビには

使ってみると、内側からふっくらと持ちあがるほど水分が詰まるのを実感するコスメがあります。
クリアシリーズ

 

ニキビスキンケアも使ってみましたが、ニキビが治る事より肌環境が良くなるが嬉しいと実感しました。
アクネ菌の殺菌を和漢成分でゆるやかに抑え、炎症でダメージを受けた肌も和漢で癒してくれます。

 

直ぐに即効性があるニキビ薬の方が、一見良い気がしますが、その時はまたニキビができます。
肌がカサつくばかりで、良い肌環境でない事が多いのです。

 

私がインナードライの方に良いと思った、ニキビスキンケアを使ったレビューを、こちらに書きました。

 

公式サイトは、こちら。 ⇒ クリアシリーズ

 

 

 

インナードライのニキビは、アクネ菌の過剰殺菌は駄目よ関連ページ

肌タイプ別くすみ対策
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
角質層水分量不足の理由
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
しっとりとさっぱり化粧水
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライ洗顔方法
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
毛穴の悩み
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライのニキビ対策
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。
インナードライ肌のニキビに合うスキンケア
黒ずんだ肌やキメが荒くなるのは年齢のせいだわと考えていましたが、水分不足の肌をサポートする化粧品で、透明感のある肌に導けます。実は、肌の水分を溜めておく肌の貯水庫を頑丈にすればいいだけなのです。